TOP > Photo >

    アプレのハーブご紹介

アプレフォトギャラリー

アプレのハーブご紹介

アプレのハーブご紹介
アプレのハーブご紹介
アプレのハーブご紹介
アプレのハーブご紹介
アプレのハーブご紹介
アプレのハーブご紹介
アプレのハーブご紹介
アプレのハーブご紹介

大葉

この大葉は青ちりめんしそという品種 ハーブ(Herb)の語源は、ラテン語で草を意味するHerba(ヘルバ)に由来しているんだそうです。 薬や香料とする草の総称。薬草。香草。 出典:マイハーブサイト

アプレのハーブご紹介

ローズマリー

これもシソ科の植物なんだそうです。 消臭効果や抗菌作用、抗酸化作用があり、肉の鮮度を長持ちさせることからヨーロッパでは古くから肉料理にしばしば使われています。カレーやポトフ、アイントプフ等のスパイスとして利用されるそうです。 出典:Wikipedia

アプレのハーブご紹介

バジル

これもシソ科、スイートバジルという品種 バジルは、アレキサンダー大王によって、インドからヨーロッパに伝えられたとする説があるそうです。 出典:Wikipedia

アプレのハーブご紹介

セイジ

これもシソ科 セージは、ローズマリーとともに他のスパイスに比べて際立って強い抗酸化作用を有しているそうです。 葉を乾燥してハーブティーとして飲用したり、肉の臭み消しに利用します。 出典:Wikipedia

アプレのハーブご紹介

タイム

これもシソ科 古代エジプトではミイラを作成する際の防腐剤として使われていたとされる、そうです。 肉類、スープ、シチューの香り付けにしばしば使われます。 出典:Wikipedia

アプレのハーブご紹介

イタリアンパセリ

これはセリ科の植物 あんまり情報ないですね。Wikipediaにも。 出典:Wikipedia

アプレのハーブご紹介

スペアミント

これもシソ科 スペアミントとペパーミントはとっても良く似ています。 出典:Wikipedia でも、違いはあって微妙に利用法も異なるんだそうです。 出典:ハーブマガジン